状態が悪化する前に業者に依頼しよう

トイレのつまりやキッチンのトラブルといった水回りの故障については、無理に個人で修理することはあまりおすすめできません。トイレのトラブルについては、まだ簡単なお掃除で排水管のつまりを解消できる可能性もありますが、基本的には業者に見てもらって適切な修理を行うようにしてください。
キッチンのトラブルについては、そもそも素人の目には何が原因で水漏れが発生しているのか、判然としないケースが多く、シンクの下を開けて見てみたところで何もできないというオチです。行うのはこれ以上漏れた水を広げないための応急処置程度にしておいて、あとは業者に任せてしまうのがベストです。
個人で無理をして修理しようとすると、状態を更に悪化させてしまう可能性がありますので、やるならば自己責任でお願いします。変に触って大切なパーツを傷つけてしまうと、そこまで部品の取り換えをしないといけない羽目になりますので、余計な費用を発生させないためにも、困ったときには素直に業者に頼んでみてください。

たとえ綺麗に使っていたとしても、時間による劣化のせいで、どうしても水漏れや水回りのトラブルは起こってしまうものです。お困りの際は専門業者を活用するのがベストですよ。

キッチンの水漏れ、どう解決する?

キッチンの水漏れの場合、原因は多岐に亘ります。その理由はキッチン下に設置されている排水トラップや排水ホースなどの構造にあります。排水トラップや排水ホースは、簡単に言うと幾重かに分けて排水パイプと接続されていることが多く、どこかのパーツが劣化してしまっているがために水漏れが発生しているというケースもよくあるため、素人目には原因がはっきりと分からないことが多いです。
設置されているゴムパッキンが劣化してしまったせいで水を外部へと漏らすようになってしまうこともありますし、排水トラップ自体ヒビ割れなどによっても水漏れが発生してしまいます。素人では分からないことも多いため、トイレの水漏れトラブルよりもキッチンのトラブルの方が、より業者に頼むべきと言えるでしょう。

どうしても自分で解決したいという方は、まずはシンクの下にある排水管を確認してみてください。経年劣化によって排水ホースに亀裂が入ってしまっていて、それが原因ならば自分の手で直すこともできるかもしれません。しかし、やはり素人が直そうと頑張ってしまうと失敗しやすいですので、水漏れの原因が特定できたとしても、修理まで自分で行うことはおすすめできません。業者へ相談して対処してもらうのが無難でしょう。

排水管つまりの原因と共通点

排水管がつまってしまう原因は、ほとんどの場合が共通しています。その共通している原因とは異物や汚れが排水管内にとどまってしまっているというものです。排水管のつまりはいきなり発生するものではなく、時間をかけて徐々に少しずつ流れにくくなっていき、最後には排水機能がほとんどなくなってしまい、排出するはずの水が上部へと溢れてしまいます。排水管のつまりを対処するために重要となるのは、つまらないように日頃から予防することです。もしもつまりきってしまった場合には、個人の力で修理しようとしても手に負えないケースがほとんどですので、前段階からお掃除を注意深く行っていく必要があります。

排水管のつまりには前兆の段階というか、初期の段階があります。この段階までならば個人の力でも充分対処が可能ですので、普段から排水の様子をある程度気にかけておくと良いでしょう。初期段階の様子としては、水が流れにくくなる、あるいはトイレの場合なら便器内にある水の高さが普段より高くなっている状態です。あれ、いつもと少し違う様子だな、いつもより流れにくいな、と感じた場合には洗剤やお掃除グッズを用いて念入りに掃除してみることをおすすめします。

水回りはトラブルが絶えない

お風呂にトイレ、キッチン、洗濯機などなど、水は人が生活する上で切っても切れない縁にあるでしょう。いわばライフラインとなるわけですが、室内で水を扱うということは、住宅に木材が使用されている以上、トラブルの種になってしまうものです。水が漏れてしまっているせいで木材が腐ってしまうなんて話はよく耳にするものですし、またこの他にも汚水が溢れてしまっているせいで悪臭が発生してしまったり、汚水のせいで衛星面が懸念されたりなど、水回りのトラブルは放置することもできません。ある日帰宅したら、キッチンの周囲が水浸しになっていた、用をたそうとトイレに行ったら汚水まみれになっていた、なんてことが起これば一大事です。

水回りにおけるトラブルの中でも特に多いのが、排水管のトラブルです。排水管の中に何かがつまってしまっているせいで、上手に排水ができないというケースは非常に多く、こうなってしまったら修理業者を呼ぶのが一般的です。ですが大丈夫です、排水口や排水管のトラブルについては、ある程度の範囲までなら自分で対処することもできますので、ご安心ください。キッチンの水回りにおけるトラブルについては、個人での対処はなかなか難しいものですので注意が必要です。

当サイトでは、水回りにおけるトラブルの原因と、簡単な対処法についてご紹介していきます。どのような方法をとれば、柔軟に対処することができるのでしょうか。もしものときのために、ぜひ参考にしてみてください