キッチンの水漏れ、どう解決する?

キッチンの水漏れの場合、原因は多岐に亘ります。その理由はキッチン下に設置されている排水トラップや排水ホースなどの構造にあります。排水トラップや排水ホースは、簡単に言うと幾重かに分けて排水パイプと接続されていることが多く、どこかのパーツが劣化してしまっているがために水漏れが発生しているというケースもよくあるため、素人目には原因がはっきりと分からないことが多いです。
設置されているゴムパッキンが劣化してしまったせいで水を外部へと漏らすようになってしまうこともありますし、排水トラップ自体ヒビ割れなどによっても水漏れが発生してしまいます。素人では分からないことも多いため、トイレの水漏れトラブルよりもキッチンのトラブルの方が、より業者に頼むべきと言えるでしょう。

どうしても自分で解決したいという方は、まずはシンクの下にある排水管を確認してみてください。経年劣化によって排水ホースに亀裂が入ってしまっていて、それが原因ならば自分の手で直すこともできるかもしれません。しかし、やはり素人が直そうと頑張ってしまうと失敗しやすいですので、水漏れの原因が特定できたとしても、修理まで自分で行うことはおすすめできません。業者へ相談して対処してもらうのが無難でしょう。